算数パズルトレーニング あなたの論理的思考に磨きをかける

算数パズルトレーニング あなたの論理的思考に磨きをかける

算数パズルトレーニング あなたの論理的思考に磨きをかける
算数パズルトレーニング あなたの論理的思考に磨きをかける

価格:¥1,575

うーん???

『強育論』に感銘を受け、筆者の書籍を購入しました。問題がレベル別に並んでいるので非常にやりやすいです。(かといって解けるということではありませんが!!)普段田舎で生活していると、接することのない有名私立の過去問がパズルに連携して、掲載されているのもグッドです。時間を忘れるほどに、集中して頭を使わせてくれることに感謝します。ただ、いつになったら解き終わるのかなーー?!

ドラゴン桜式 算数力ドリル

ドラゴン桜式 算数力ドリル

ドラゴン桜式 算数力ドリル
ドラゴン桜式 算数力ドリル

価格:¥840

兄妹で取り合い!

期待以上!ドリル風の、参考書の導入編みたいな感じですね。うちには小学校一年生と三年生がいますが、二人で取り合い、競うようにようにしてやっていますよ。さすが全学年対応!中高学年の子も最初の平易なページから復習がてらやっていくのがいいし、低学年の子は最初のページからこつこつやっていくと、まだ習っていないところも挑戦していけそう。ページごとに先生の名言があり、やる気があがります。イラストが豊富でドリル嫌いの子にもいいかも。あ、書き込みは薄めにしましょう、消しながら何度か使いますので。もっとドリルに徹した第二段も期待します!

どうして?に挑戦する算数ドリル―子どもの思考力・表現力を伸ばす文章問題45

どうして?に挑戦する算数ドリル―子どもの思考力・表現力を伸ばす文章問題45

どうして?に挑戦する算数ドリル―子どもの思考力・表現力を伸ばす文章問題45
どうして?に挑戦する算数ドリル―子どもの思考力・表現力を伸ばす文章問題45

価格:¥1,365

楽しく勉強できるドリルがありました

考えるタイプの問題が苦手なうちの子供に何かないかと探していてこの本を見つけました。一般的なパターン問題と違ってユニークな問題が多くて興味を引かれました。子供もこれなら面白そうだし長続きしそうだというので早速購入しました。子供もなんとか挫折しないで頑張ってやっています。算数の問題は大体つまらないワンパターンの問題が多かったので、この本に出会えてラッキーでした。問題文も面白いし、イラストもやさしい雰囲気で楽しく勉強できるようによく工夫されています。学校の教科書もこの本のようになっていれば、子供はもっといやがらずに勉強できるのではないかと思ってしまいした。また、“著者印税は全額ユニセフに寄付”と書いてあって驚きましたが、こういう形の善意もあるのだと感心しました。

トコトンさんすうドリル小学1年夏休み1学期の総復習

トコトンさんすうドリル小学1年夏休み1学期の総復習

トコトンさんすうドリル小学1年夏休み1学期の総復習
トコトンさんすうドリル小学1年夏休み1学期の総復習

価格:¥483

トコトンさんすうドリル小学1年夏休み

本当に1学期の総復習といった感じで、1桁計算が簡単にできる子には少し物足りないかもしれません。足し算引き算に加え、文章問題が少し載っています。毎日見開きで1ページづつしても、20日程度で終わります。次にワンランクアップの続編があればやってみたいです。

脳を鍛える大人の計算ドリル―単純計算60日

脳を鍛える大人の計算ドリル―単純計算60日

脳を鍛える大人の計算ドリル―単純計算60日
脳を鍛える大人の計算ドリル―単純計算60日

価格:¥1,050

脳の記憶機能改善、すなわちシナプスを強化する

ある社会調査によればネット社会の普及と共に、それに正比例するように読書離れ、活字離れが加速していると言う報告がある、最近ちょっとした物忘れや簡単な計算問題が出来ないなどの経験はありませんか、そんな症状の自覚がある人は要注意です、それが意味するのは高齢化社会から超高齢化社会となる現在の中高年がその当事者となる時、現状のままであれば爆発的に痴呆性老人が増えると言うことである、何故小学生の頃、読み、書き、計算を徹底的に勉強させるか、そもそも、読み、書き、そろばんは脳の記憶機能、いわゆるシナプスを強化します、ただ子供の頃の脳は成長過程なのでそのトレーニングをやればやるだけ効果があるのです、しかし子供のみならず大人でもその効果は有効です、老齢となっても健やかな脳機能を保持する予防策として、本書を試してみるのも一考だと思います

10マス計算ドリル 左利き用

10マス計算ドリル 左利き用

10マス計算ドリル 左利き用
10マス計算ドリル 左利き用

価格:¥525

主人が買ってきた。

さすが教育の鉄人!という印象を受けました。
毎日子ども達と真剣にぶつかって学ぶ楽しさを教えている
先生ならではの発想。

左利きの子が通常のプリントだと「数字が手で隠れて見えない」。
右利きの人にはわからない気持ちです。

このプリントに感動した「左利きの子」を持つ親御さま、
是非先生の著書もおすすめ!です。
個人的には「家庭楽習でわが子は変わる―鉄人の学力向上法」が◎。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。